通信についてお勉強をしましょう。

通信色々TOP画像

無線機の色々

トランシーバーについて

インカムって何だろう

ビジネスフォンについて

ビジネスフォンの選び方

電話加入権について

電話回線には種類があります

不法電波を知ろう

ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクを張ってください。
リンクを張る際には、連絡とかは不要です。
バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

通信色々バナー

 

トランシーバーについて

トランシーバーを使った事はありますか。普通に生活をしていては、あまり使うような機会はないと思います。
しかし、使った事はなくても、見た事はあると思います。
そうです。携帯電話より少し大きめのものや、同じ位、中には、それよりも小さなトランシーバーもあります。
横に、スイッチが付いていて、話をする時は、これを押して話をして、相手の声を聞くときには、スイッチを押さずにそのままにしていれば、聞けます。
そんなトランシーバーの話をしてみましょう。

トランシーバーを分けてみる

トランシーバーは実はいくつかに分ける事ができるのです。
「え!?みんな同じじゃないの」と思われるかも知れませんが、実は違うのです。詳しく説明すると、難しくなりますので、簡単にトランシーバーの種類を説明してみたいと思います。

固定をするトランシーバー

これは、室内などに、置いて使うタイプです。持ち運びをしないので、少し大きめになっていたりもします。
また、室内ではなくても、野外でも使う事は出来ます。ですが、やはり持ち運びをして使うのではなく、一定の場所に置いて使用します。このようなタイプは、普通に家庭で使うコンセントを電源として使えるのですが、そのままでは使えなくて、電流を安定させる機械が必要だったりもします。

ポータブル機で持ち運び

固定して使うトランシーバーよりかは小さくなっています。しかし、まだまだ持ち運びに便利だといえるほど小さくはないです。
昔の携帯電話を知っている人は、それは想像してみてください。型にかばんのようにかけて使っていましたよね。そのような感じになっているトランシーバーなのです。
長い間持ち歩くのは大変そうですね。

ハンディ機のトランシーバー

持ち運びが楽になったトランシーバーです。ちょっと大き目の携帯電話と言う感じでしょうか。
よく、皆さんがイメージをするトランシーバーがコレになると思います。太いアンテナが付いていて、横のスイッチなどで会話をしたりする物です。

モービル機と言うトランシーバー

これは、車に取り付けるトランシーバーです。
警察のパトカーについていたり、タクシーについていたりもしますね。普通の車には付いていないのが当たり前ですが、それ以外にも大型トラックにも付いていたりもします。
トラック同士での情報交換をしているのでしょう。

周波数とかがある

トランシーバーを使った事がある人は知っていると思いますが、トランシーバーを使う為には、2個以上必要ですよね。さらに、このトランシーバー同士では、同じ周波数でないといけません。
周波数を合わせるということは、いってみれば、携帯電話の電話番号と同じようなものです。
友達に電話をするのに、相手の番号がわからないとかける事が出来ないですし、番号が間違っていればつながりませんよね。
これと同じように、周波数も合っていないと、特定のトランシーバーの相手に連絡をする事が出来ないのです。

周波数の合わせ方

トランシーバーによっては、多少異なるかもしれませんが、大体大きなダイヤルがついています。
これをまわすと、周波数を帰ることが出来るのです。ダイヤルをまわすと、今の周波数が画面や、メーターなどに出てきます。これを通信する相手と同じ周波数にすればいいのです。
この周波数が間違って変わってしまわないように、ロックをしておくことも出来ます。
ですので、一度周波数を合わせたら、ロックをしておくといいでしょう。

トランシーバーで話をする

トランシーバーで話をする時には、話をする為のスイッチが付いています。何も押さないで電源を入れた状態だと、受信の状態で、こちらからは話をする事が出来ません。
相手に、なにか伝えるときには、このスイッチを押して話をするのです。
この時、一方が話をしていたら、もう一方はスイッチを話していないといけません。お互いが話をしていては何も伝わらないですからね。
たとえると、糸電話を子供のころにした事があると思います。一方が話をしているときには、もう一人はコップを耳にしていないとだめですよね。二人が同人話をしては意味がないですね。これと同じです。
もし、一人がスイッチを押して、話をする時に、もう一人もスイッチを押してしまうと、電子音が鳴ってしまいます。
そんな時には、スイッチを離してみましょう。

 

注目サイト

Last update:2014/10/29

▲ 上に戻る

 

Copyright(C)2008通信色々. All Rights Reserved.