通信についてお勉強をしましょう。

通信色々TOP画像

無線機の色々

トランシーバーについて

インカムって何だろう

ビジネスフォンについて

ビジネスフォンの選び方

電話加入権について

電話回線には種類があります

不法電波を知ろう

ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクを張ってください。
リンクを張る際には、連絡とかは不要です。
バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

通信色々バナー

 

無線機の色々

無線機って知っていますか。無線機って聞いて思いつく事はなんでしょうか。
よく、警察官が持っていますよね。「こちら○○です。どうぞ」みたいな感じで本部と話しをして、犯人をさがしたりしていますよね。
しかし、その無線機も私達の身近なところでも沢山使われているのです。
そんな、無線機たちがどのような場所で、あるいは、どのような職種が使っているのかを見ていきたいと思います。

警備会社が使っている無線機

警備会社も必ず無線機を使っています。
警備をしていきながら、警備員同士での情報などのやり取りをしないといけないですし、そのたびに一々集まって話をしていては、警備をしている時間がなくなってしまいますからね。
では、どのような場面で使われているのでしょうか。

貴重品を警備するときに無線機を使う

警備をするのは、必ず人だけでは、ありません。時には、金品などを輸送しているときにも、その金品の警備をしないといけないのです。
そんな時、金品を建物から運び出す人、車で待機をしている人など、役割が分かれていると思います。
しかし、無線機がなければ、お互いの現在の状況が分かりません。
もしかしたら、車の周りに不審者がいるかもしれません。ですので、無線機でお互いの状況を伝えながら、安全に、車まで、そして、運ぶ先まで確実に輸送をしていくのです。
ここでも、無線機が活躍していますね。会社設立時にはこれら警備のことも考えた無線機の配備も考慮しなくてはいけませんね。

建物のパトロールにも無線機

警備員は、よく、大きな建物などの中をパトロールしていますね。
これは、昼も夜も関係なく、きちんとしています。そのパトロールをする時にも、無線機は利用されています。
どこかに、以上があったら、無線機で本部に連絡をして、調べてもらったり、不審者がいれば無線機で応援をお願いしたり、警察に通報をしてもらったりもしています。
やはり、警備には、リアルタイムな情報が欲しいですので、無線機で情報を伝える事が出来ないといけないのですね。

タクシーが使っている無線機

タクシーを利用した事がある人は見た事があると思いますが、運転席の横に無線機が付いています。
タクシーに乗っているときも、たまに「ピー」とか音が鳴っていたりもしますね。
そんなタクシーが使っている無線機の意味を見てみましょう。

無線機で会社と連絡

タクシーが無線機を使っている一番の理由がお客さんからの依頼を知るためです。
もし、道からはなれた場所にいて、タクシー乗り場も近くになく、車の通りもないようなところからタクシーを乗りたいと思ったら、タクシー会社に電話をしますよね。すると、タクシー会社は、無線機で、タクシーの運転手に、「どこどこの○○さんお願いします」みたいなことを伝えます。
無線機から、お客さんの情報を得たその場所に近いタクシーがお客さんを迎えにいくのです。
また、この無線機で、タクシーの運転手同士での連絡もします。自分がお客さんのところにいったけど、もう一台タクシーが必要なら、無線機でもう一台応援をお願いします。
このように、無線機は仕事の為にとても必要なのです。

飲食店で使う無線機

意外と知らない人もいるのですが、飲食店などでも無線機が使われているのです。
警察や、タクシーなどで使われている大きな無線機とは違いますので、良く見ないと分からないかもしれません。

お客さんが来店をしたことを知らせる無線機

お店の従業員は、お店にお客さんが来た事を知らないといけません。しかし、大きな店舗や、居酒屋のように、にぎやかなお店では、奥にいる従業員には、お客さんが来た事が分からない場合もあります。
ですので、無線機を使って、何名のお客さんが何番の席に着いたのかを知らせるのです。
そうすれば、従業員全員が来店したお客さの数や、座っている場所を把握する事が出来るのです。

厨房との連絡に無線機を使う

お客さんに注文を聞くときに、なにか質問をされて、厨房に確認をしないといけない場合も出てきます。
そんな時に、厨房まで行って、聞いて、また、戻ってくるのでは時間がかかってしまい、お客さんを待たせてしまう事になります。
ですので、無線機を使って、お客さんのところにいながら、厨房に確認を取れるようにしておくのです。
そうすれば、迅速な対応をする事もできるというわけなのです。

 

おすすめWEBサイト 5選

プリンスホテル
http://www.princehotels.co.jp/

2016/10/26 更新

▲ 上に戻る

 

Copyright(C)2008通信色々. All Rights Reserved.