通信についてお勉強をしましょう。

通信色々TOP画像

無線機の色々

トランシーバーについて

インカムって何だろう

ビジネスフォンについて

ビジネスフォンの選び方

電話加入権について

電話回線には種類があります

不法電波を知ろう

ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクを張ってください。
リンクを張る際には、連絡とかは不要です。
バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

通信色々バナー

 

インカムって何だろう

インカムって知っていますか。これはなかなか使わないものなので、なんとなく知っていても、意外と分からない人が多いのではないかと思います。そんなインカムの事を説明してみたいと思います。会議の際に役に立つので会社設立後に備品を揃える場合には是非ご一考を。

インカムとは

インカムと言うのは、手に持たずに、通信をして話をするためのものです。
これでは、よくわからないですね。インカムと言うのは、耳に聞くためのものを付けて、ソコから口のところまでマイクがついています。それを頭などに固定をして使うものです。
これを使えば、両手をふさぐことなく、トランシーバーなどを使う事ができるのでとても便利です。

インカムを使っているところ

インカムは結構色々なところで使われています。
例えば、身近なところで言えば、ファーストフード店です。ファーストフード店でドライブスルーを利用した事があると思います。
ドライブスルーをする時には、マイクに向かって注文をしますよね。そして、従業員はインカムを使って注文を聞きながら、紙に注文を書いたり、注文された食べ物や、飲み物を準備しているのです。
こんど、ファーストフード店でドライブスルーをする機会があれば、従業員の頭を見てください。
なにやらカチューシャみたいなものをつけていて、そこからマイクが出ていると思います。それがインカムなのです。
他にも、コールセンターでも使われています。
コールセンターで働いた事がある人なら覚えていますよね。電話をしながらパソコンを操作しないといけなかったりするので、インカムを付けて、電話をして、両手は他の作業をしています。
また、工事現場でも使われたりもしています。重機を操縦している人に連絡をする時に、一々てをとめて離すよりも、インカムで作業をしながら話も出来れば、効率もいいですしね。

また、最近車を運転しながらの携帯電話が禁止になりました。それにともない、手に電話を持たなくても話が出来るインカムも出てきています。
このように、インカムとは、私達の周りに沢山使用されていて、作業の効率を上げるために約に立っているのです。

インカムにも悪いところが

インカムってこんなに便利なものだという事がわかってもらえたかと思います。
しかし、いいことばかりでもないんですね。やはり悪いところもあったりもします。

まず、耳が痛くなる。

これはよく聞く話です。
特に、コールセンターなどでは、一日中インカムを耳につけているので、耳がだんだんと痛くなってしまいます。
昔の、イヤホンを思い出してください。分からない人は、知っている人に聞いてみてください。
昔のイヤホンは耳に直接入れますよね。最近もこのタイプはあますが、少なくなってきてはいます。
これをずっと耳に入れているとだんだんと痛くなってくるのです。
しかし、最近では、これをなくそうと色々なインカムが出てきています。耳に入れずに、当てるだけのタイプや、耳にかけて負担をなくすタイプ。中には、鼓膜で音を聞くのではなく、耳の骨に振動をして音が聞けるタイプのインカムもあるようです。

次に、音が悪いと言うことも聞きます。

これは、スピーカーの部分が小さくなるので仕方がないことなのかなと思っていたのですが、
それも徐々に改善されてきているようです。
雑音が少なく、聞こえやすいインカムも出てきています。
音が気になる人は、このようなタイプを探すといいかと思います。

 

recommend

2014/10/29 更新

▲ 上に戻る

 

Copyright(C)2008通信色々. All Rights Reserved.