通信についてお勉強をしましょう。

通信色々TOP画像

無線機の色々

トランシーバーについて

インカムって何だろう

ビジネスフォンについて

ビジネスフォンの選び方

電話加入権について

電話回線には種類があります

不法電波を知ろう

ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクを張ってください。
リンクを張る際には、連絡とかは不要です。
バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

通信色々バナー

 

不法電波を知ろう

不法電波分かりますか。これは、結構迷惑な行為となります。
さらには、法律にもふれるような問題です。そんな不法電波をしない、させないために読んでおきましょう。

まず、どこで電波は使われているのか

まず、電波と言うのは、私達の身近に沢山あります。携帯電話も電波を出していますし、テレビも電波が届いています。また、警察のパトカーや、救急車、タクシーにも使われています。
意外と、電波は私達の周りを飛び回っているのです。
今この瞬間もあなたの上や横を電波が通過しているかもしれませんね。
このような色々なところで使われている電波は電波法と言う法律できちんとルールが決められています。

電波を使うには

電波を使うには、基本としては免許が必要となります。
これは、総務大臣によって 許可されるものです。この免許を持っていない人が不法電波を出している事が多いのです。
不法電波があると、テレビが見えなくなってしまったり、ラジオが聞こえなくなってしまったり、携帯電話が使えなくなってしまったりもします。
さらには、救急車の無線が使えなくなってしまったりなどもして、人命にも大きく関わってくる事もあるのです。
これは、迷惑以外の何者でもないですよね。

無線機を買うときに気をつける事

無線機と呼ばれるものをかうときには、注意をする事があります。たとえ、無線機を使わないと思っていても、コードレスの電話機や、携帯電話なども無線機と同じですので、この注意をきちんと守らないといけません。
難しい事ではありません。きちんとした無線機には、必ず認証マークがついています。
これが付いているのを買うようにするのです。このマークは、商品の番号などが書いている所に、貼り付けられていたり、刻印がされていたりしますので、必ず確認をするようにして下さい。

不法無線局と言うのがあります

不法無線局のことですので確認をしてみてください。

不法市民ラジオ

日本で使っていいよと決められている市民ラジオには、色々と決まりがあります。この決まりをきちんと守っているものには、認証マークが必ず絶対についていますので、このマークを確認しましょう。 もし付いていない市民ラジオを見かけたら、それは、不法な市民ラジオと言う事になります。これは、日本では使ってはいけないのです。

不法市民ラジオを使っていると、船の緊急のための通信が出来なくなってしまったり、電話をしている人の電波に雑音が入ってしまい、電話の声が聞こえにくくもなったりもします。さらに、テレビにも影響をしてきて、画面が乱れたり、音声がざらざらしたりします。

不法パーソナル無線

パーソナル無線をするのでしたら免許は必要ないのですが、無線局の免許は必要となりますので、注意をしてください。ここで不法となるのが、無線機を改造をして、出力を高くしたり、指定をされていないようなチャンネルの周波数の電波をだせるようにしているものがあるのです。この不法のパーソナル無線機は色々な名前をつけて販売をされています。改造をしていたとしても、承認マークがそのままになっているケースが多いですので、
ですので、購入をするときには知識をしっかりと持った人と購入をするようにしたほうがいいでしょう。

不法パーソナルを使っていると、携帯電話の電波が邪魔をされて通話が出来なくなってしまったりもします。
また、防災無線も使えなくなってしまいますので、人々の安全にも大きな影響を与えてしまうのです。

 

Favorite

ガーデニング用品の販売

最終更新日:2014/10/29

▲ 上に戻る

 

Copyright(C)2008通信色々. All Rights Reserved.