通信についてお勉強をしましょう。

通信色々TOP画像

無線機の色々

トランシーバーについて

インカムって何だろう

ビジネスフォンについて

ビジネスフォンの選び方

電話加入権について

電話回線には種類があります

不法電波を知ろう

ホーム

サイトマップ

お問い合わせ

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。
お気軽にリンクを張ってください。
リンクを張る際には、連絡とかは不要です。
バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

通信色々バナー

 

ビジネスフォンの選び方

会社設立や転勤をきっかけにビジネスフォンを新調しようと思ったときに、まず、新品で買うのか、中古で買うのかと言うのに分かれると思います。本当なら新品で買ったほうがなにかと安心だとは思います。しかし、経費などの関係で、新品でそろえる事が難しい事もあります。そんな時には中古品と言うことになりますよね。
ですが、中古品はきちんとした品定をしないと大変な事になります。
ここではビジネスフォンを中古で買うときの気をつけることを説明してみたいと思います。

中古のビジネスフォンには危険もある

ビジネスフォンの主装置ってわかりますか。ビジネスフォンの真ん中になるような機械なのですが、これは、普通の会社でも置きっぱなしでメンテナンスや、掃除をほとんどしない物なのです。と言うか、ほとんど見られる事がないものなのです。これも、ビジネスフォンを中古で買うときの一緒に購入をするのですが、ほとんど誰にも見られない、触られないという事は、かなり汚れているという事です。
年中同じ場所に置きっぱなしになっているので、ホコリがイッパイで、中には、虫がいる事もあります。
それをそのままの状態で購入すると考えるとイヤですよね。しかし、それをそのまま販売をしているところもあるのです。
つまり、適当な販売店では、掃除なんてしないで、そのまま売っているので、汚れたままで購入をする事になります。それは避けたいですよね。

サポートをしてくれない

中古でビジネスフォンを購入をしたとすると、販売店によって値段が違うと思います。しかし、高くでかったからといっても安心はできないのです。
高くで売っているところでは、きちんと清掃などをして販売をしているかもしれません。しかし、買った後のサポートをきちんとされているかも重要なポイントとなるのです。
もし、購入をして、半年以内に壊れたとしても、購入をした業者がサポートを何もしていなければ、また別の業者に修理を依頼するか、別で購入をしないといけなくなってしまいます。
これでは、始めから新品を購入したほうが安く済む場合もあるんです。
ですので、購入をするときには、保障があるのか、その保障期間はどのくらいあるのかなどもきちんと確認をしておく必要があるのです。

機能面のサポートも確認を

ビジネスフォンと言うのは、沢山あります。似たような機種でも、性能などが少しずつ違ってきたりもしています。
そんな細かな性能のサポートを中古のビジネスフォン販売の業者がすべて対応できるというわけではありません。簡単な性能の説明はできるかもしれませんが、この機種独自の性能の説明などはほとんどできないと考えてもいいくらいです。
ですので、購入をする機種の説明書やマニュアルがきちんとあるのかどうかも確認をする必要があるのです。

ビジネスフォンの中古を買う前に

ビジネスフォンを中古で買う前に、色々と自分で調べないといけない事があるというのがわかってもらえたかと思います。このほかにも、あるのですが、色々ゴチャゴチャ書いても覚え切れませんので、最後に一つアドバイスです。まず、中古ビジネスフォン販売業者のホームページなどはしっかりと確認をしておき、保障の事や、金額などが書いているページがあったらそこは印刷をしておきましょう。
また、電話などだけで、話をするのではなく、出来るだけ実際にお店にいって、現物を見せてもらうようにしましょう。また、そのときに疑問に思う事などは、しっかりと質問をするようにしましょう。
そうしておけば業者側も変なことをやりにくくなると思いますので、自分たちのためだという考えを持っていくようにしましょう。

 

pickup

TBC
http://www.tbc.co.jp/

2014/10/29 更新

▲ 上に戻る

 

Copyright(C)2008通信色々. All Rights Reserved.